ちかづきたいの。



毎日あっているとわからない変化が。
久しぶりにあうとわかったりする。

そんな感じで、夏休み明け七条臣は気づきます。

「伊藤くん…身長、伸びました?」
「えっ!?どうしてわかるんですかっ!」
「どうして、って、伊藤くんのことだからですよ」
さすがBL学園甘い言葉騎士(騎士と書いてナイトと読みます)と言われる七条だけあります。
(ちなみに甘い言葉王子は成瀬くん)

風のように水のように、たいていの生徒なら照れてしまって言えない恥ずかしい台詞がさらりと言葉がこぼれてくるのです。

「すごい!確かに夏休みでおれちょっと伸びたんですよ!背!」
「いままでより伊藤くんの目線が高い場所にありますからね。
それに」
そこで思わせぶりに言葉を切って。
なに?と身を乗り出してきた啓太にささやくように七条臣は続けます。
「かわいらしい唇にもキスしやすくなりましたしね」

ひゃ!と真っ赤になって動かなくなった啓太の唇をすばやく奪って。
「ね」
七条臣は満足そうに笑うのです。